トップ 最新 追記

活動日誌


2012-02-13

[Emacs]anything を導入

これまでEmacsではanythingを使っていなかったのですが、 ふと思い立ってanythingを入れてみることにしました。 (正確に言うと何度か手を出してみたことはあったがすぐやめてしまった)

まだ触り始めたばっかりですが、とまどった点などを中心に書いておきます。

現在の設定は以下のとおり。

ミニバッファでC-hで文字を消せない

入力を修正しようと思って C-h を連打すると大変なことになってしまうので、 C-h は backward-kill-word に割り当て直しました。

最初 anything-map だけに設定していて、思い通りの動作にならずに迷いました。

ついでに C-w で単語削除できるようにもしてあります。

ウィンドウ表示

popwinと組み合わせようとしましたが、ミニバッファの履歴検索が動かなくなったので外しました。 このへんはきちんと調べていないので、ちゃんとやれば動くかもしれません。

バッファに対しては、カーソルを合わせただけで中身を表示する

anything ウィンドウでバッファを選ぶときは C-z を押さないと中身を見ることができません。

これまで使っていた iswitchb では、選択を確定する前に選択中のバッファを表示するようにしていたので、 この機能はぜひ欲しいと思っていました。

試してみた結果、anything-move-selection-after-hook で表示してうまくいってます。

auto-install-compatibility-setup

あとここには書いてないですが、auto-install-compatibility-setup が anything を読み込むというのに気付かなくて ちょっとはまってました。まあもういらないかなとも思ったので auto-install-compatibility-setup は外しました。


2012-02-17

[Emacs] scratch バッファの便利な設定をまとめた scratch-ext.el を作りました

scratch バッファの便利な設定をまとめた scratch-ext.el を作りました。

このファイルを読み込むと

  • scratch バッファの kill は単にバッファの中身を消すだけにする。
  • scratch バッファをファイルに保存すると、新たに scratch バッファを作る。
  • scratch バッファを kill するか Emacs が終了する時点で、scratch バッファの内容を自動的にファイルに保存する。
  • 一番新しいログをバッファに読み込む

といったことができるようになります。

github で公開していますので、どうぞご利用ください。

https://github.com/kyanagi/scratch-ext-el

参考

*scratch* バッファを消さないようにする:長年利用していた設定です。バッファの自動保存を仕込むのを機に、同様の機能を再実装することにしました。


2005|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|04|05|06|10|
2008|04|10|
2009|10|
2010|05|08|
2012|01|02|03|
2014|01|
トップ 最新