トップ «前の日記(2006-08-29) 最新 次の日記(2006-09-10)» 編集

活動日誌


2006-09-09

[Plagger]Plagger をインストールしてみた。

今さらながら、Plagger をインストールしてみた。

最初は Debian sarge のマシンに CPAN からインストールしようとしたが、 あれがインストールできないこれがインストールできないと2時間経っても インストール完了が見えてこなかったので、 あきらめて sid 環境に apt でインストールしたら5分で完了した。 変な気を起こさずに最初からこうしておけばよかった。

170個近い依存パッケージがずらっと出てくるのは壮観。

参考: Debian に Plagger をインストール

実は、インストールした後も YAML のインデントを間違えて10分くらい悩んでしまった。

sarge にも入れた

sid 環境は apt で楽々入ったものの、 結局がんばって sarge 環境にも入れた。

何となくグローバル環境を汚したくなかったので http://www.otsune.com/bsd/tips/usercpaninstall.html を参考にホームディレクトリ以下にインストールした。

% mkdir ~/local
% echo no | cpan
% vi ~/.cpan/CPAN/MyConfig.pm
% vi ~/.zshenv
% cpan -i Bundle::CPAN
% cpan

で、後は test Plagger からひたすらモジュールをインストールする。 これがとても大変なのだが、 依存関係の根本にある方のモジュールから地道にインストールしていくと 何とか Plagger のインストールまでこぎつけた。

XML::RSS と HTML::RSSAutodiscovery は force でインストールした。

Net::SMTP::TLS がなかなか入らなくて困ったが、 libio-socket-ssl-perl と libnet-ssleay-perl を apt でインストールしたら入った。 (libssl-dev は以前から入っていた)

あと、libxml2-dev とかもいるはず。

メモ

  • XML::Parser
  • Test::Base
  • Spiffy
  • YAML
  • Test::More
  • Test::Base
  • Class::Accessor::Fast
  • File::Find::Rule
  • UNIVERSAL::require
  • Template
  • Template::Provider::Encoding
  • YAML
  • Text::Tags
  • DateTime
  • DateTime::Format::Mail
  • DateTime::Format::W3CDTF
  • DateTime::Format::Strptime
  • Digest::MD5
  • LWP
  • HTML::Parser
  • URI::Fetch
  • Cache::Cache
  • Module::Pluggable::Fast
  • HTML::ResolveLink
  • Date::Parse
  • MIME::Types
  • Net::DNS
  • XML::Feed
  • XML::LibXML
  • XML::Atom
  • XML::RSS::LibXML
  • Encode
  • Term::Encoding
  • File::HomeDir

Encode::Detect に必要

  • ExtUtils::ParseXS
  • Data::Dump

apt で入れたもの

  • libxml2-dev
  • libexpat1-dev
  • libio-socket-ssl-perl

2005|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|04|05|06|10|
2008|04|10|
2009|10|
2010|05|08|
2012|01|02|03|
2014|01|
トップ «前の日記(2006-08-29) 最新 次の日記(2006-09-10)»